トピックス

10/19公示 10/31投票  いよいよ総選挙
党史始まって以来 政権交代を

カテゴリー: トピックス

選挙2ラウンドのつもりで
岸田首相は「ボロがでないうちに」総選挙を1週間早め、10月19日公示、31日投票と示しました。日本共産党は10月6日に総選挙勝利オンライン全国総決起集会を開きました。
 志位和夫委員長は「投票までの24日間は、12日間の選挙日程を2回行うつもりでたたかおう」と訴えました。
 創立以来99年以来、初めて実際に政権交代を掲げて戦う選挙となった総選挙で、自公政権を攻め落とそうと呼びかけました。

私、日本共産党のここが好き
志位委員長は
①先駆的な政策。4つのチェンジ(気候危機を打開する2030戦略、新経済提言、ジェンダー平等)で新自由主義を超えた政策。
②政権交代と、その前進のために日本共産党の躍進こそが推進力
③日本共産党の綱領、歴史、理念を語りぬく
「私は日本共産党のここが好き」を語ろう。と、訴えました。

各界からの期待
10月6日しんぶん赤旗には59人の著名人から「日本共産党の躍進に期待します」のメッセージが掲載されています。毎日の赤旗には
「比例は共産党」はすてきな呼びかけ(立命館大教授 飯田和敏さん)「気候危機2030戦略実現して」(音楽評論・作詞 湯川れい子さん)「キャッチフレーズつくりました。ぶれないのに柔軟。強いのに優しい。理知的なのに温かい」(東大教授 本田由紀さん)
 など連日掲載されています。
安倍・菅政権9年間の国民のくらしも命も脅かす悪政。それを無批判に追随継承する岸田自公政権を、政権交代で変えましょう。選挙に行って声を掛け合って共産党躍進を!

野党は団結を
野党共通政策の提言(骨子)
 衆議院総選挙における野党共通政策の提言
―命を守るために政治の転換を―

1、憲法に基づく政治の回復
2、科学的知見に基づく新型コロナウイルス対策の強化
3、格差と貧困を是正する
4、地球環境を守るエネルギー転換と地域分散型
  経済システムへの移行
5、ジェンダー視点に基づいた自由で公平な社会の実現
6、権力の私物化を許さず、公平で透明な行政を実現する

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団