日本共産党碧南市議団

最新記事

日本共産党に悲痛な投書9月1日、日本共産党に投書が届きました。碧南市民病院の歯科口腔外科で起こっているパワハラについてでした。日本共産党は、9月議会決算審査などで、この内容を示し市長に雇用主として厳正な対応を求めました。 ... 続きを読む →

コロナ対策経済・社会活動を再開しながら、命を守るために〈四つのチェンジで自公政権にかわる新しい政治を〉 1、日本共産党の新経済提言=コロナ危機を乗り越え、暮らしに安心と希望を①医療、介護、保育、障害者福祉などケアをささ  ... 続きを読む →

 水道会計で初10億円の貯金20㎜基本料金・1000円/月で1億円のもうけ2020年度決算審査で、日本共産党の道理ある政策と市民還元の対案が光っています。 日本共産党は「碧南市の20mm口径の基本料金が13mm口径と比  ... 続きを読む →

選挙2ラウンドのつもりで岸田首相は「ボロがでないうちに」総選挙を1週間早め、10月19日公示、31日投票と示しました。日本共産党は10月6日に総選挙勝利オンライン全国総決起集会を開きました。 志位和夫委員長は「投票までの ... 続きを読む →

9月29日、自民党新総裁に岸田文雄氏が決まりました。総裁選は「新型コロナ失政」や強権・腐敗政治に対する国民の怒りと運動に追い詰められた菅首相が、政権を投げ出すもとで行われました。トップが変わっても「安倍・菅直系政治」の中 ... 続きを読む →

競艇で71万人から63億円を稼ぐ高浜市小池町の住民などが反対運動を行ったのを押し切って、競艇券売所ボートピアが開設して3年目を迎えています。 決算審査で日本共産党山口はるみ議員は「タナボタでもらった協力金でくるくるバスが ... 続きを読む →

無策の無投票市長9月議会の決算審査で碧南市は、財政力指数1・21で県下38市の中で6位でした。 ねぎた市長は、2020年度市長選挙に臨みましたが無投票当選。新規事業なしでスタートしました。 18歳までやらないのは碧南・高 ... 続きを読む →

VS (株)JERAの「アンモニア混燃」は2030年1%CO2削減9月21日碧南市議会臨海特別委員会で(株)JERA 碧南火力発電所 所長の谷川勝哉氏を講師に、「2050年の脱炭素社会実現にむけて~JERAの取り組み」と ... 続きを読む →

福祉タクシー券は年350万円9月議会で岡本守正議員は、資源ごみ立当番の廃止、くるくるバス拡充、高齢者タクシー券の実施、非核自治体宣言の実施など一般質問で求めました。 資源ごみステーション運営について問 現在は、区町内会が ... 続きを読む →

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」は8日、次の総選挙で自公政権を倒し、命を守る新しい政権の実現をめざす野党共通政策に合意しました。共産党の志位和夫委員長、立民の枝野幸男代表、社民の福島瑞穂党首、れいわの山本 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団