日本共産党碧南市議団

最新記事

光る日本共産党の正論 テレビ東京のインターネット番組「テレ東BIZ」が3月11日、「北方領土問題と共産党/意外な共産党の『強硬』姿勢の論理とは」というテーマで、領土問題の経緯と日本共産党の解決に向けた考え方を紹介しました ... 続きを読む →

市は今年と来年の2年で交通弱者の対策を計画にまとめます。4月18日に第一回が開催。18名の委員のうち6名が欠席。欠席者2人を副会長と監事にしました。代理出席3名です。今年は4回開催します。6月にはコンサルを選定。市民や利 ... 続きを読む →

臨時職まで一律カットやめよ4月15日の臨時議会では、国民健康保険税の賦課限度額引き上げ条例とともに、市職員、市長・副市長・教育長・議員の期末手当削減の条例が可決しました。 日本共産党は市長はじめ3役と市議会議員の期末手当 ... 続きを読む →

二度の引上げ。年102万円に3月議会で、国民健康保険税の所得割(+0・1~0・3%)均等割(最高1300円)平等割(最高700円)の引き上げを行い、総額年間約5000万円の引き上げで今後5年間で約2億5千万円の引き上げを ... 続きを読む →

4月17日、ウインク愛知で日本共産党愛知県委員会主催の「気候危機の打開を考えるシンポジュームが行われました。参議院議員 武田良介さん。愛知県選挙区予定候補のすやま初美さん。名城大学教授 井内尚樹さん。名古屋大学大学院教授 ... 続きを読む →

2020人が2割負担に 今年10月から、75歳以上の2割負担が予定されています。窓口2割負担の対象は、単身で「年収200万円以上」、どちらも75歳以上の夫妻で「年収320万円以上」の世帯の計全国で約370万人です。碧南市 ... 続きを読む →

23歳で日本共産党に入党 享年24歳  伊藤千代子は1905年誕生。長野県の現在諏訪市の農家に生まれました。2歳で母と死別、9歳で亡母の実家・岩波家に移り養育されました。諏訪高等女学校(現・長野県諏訪二葉高等学校)に進学 ... 続きを読む →

 2022年2月22日から3月25日まで行われた3月議会で、日本共産党が市議選の公約に掲げてきた市民要求が実現しました。新型コロナ第6波対策や、ロシアのウクライナ侵攻についての決議など日本共産党は平和とくらしを守るために ... 続きを読む →

山口はるみ議員の一般質問 一、55人24世帯が兄弟別々の保育園 山口議員は、今年の保育園入園希望者のうち55人24世帯が兄弟別々となった、根本的な解決をと、求めました。公立5保育園のうち4園が、0歳1歳児保育していません ... 続きを読む →

3月25日、3月議会が終わりました。日本共産党は、市長の施政方針、教育長の教育方針、新年度予算案に対する総括質疑や予算審査で、市民要求実現と公約実現の立場で対案と問題点の指摘を行いました。また市民からのくるくるバス拡充や ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団