日本共産党碧南市議団

最新記事

予算議会の前哨戦としての12月が始まります。日本共産党は、物価高騰の下でくるしむ市民のくらしをまもり統一協会との決別を求め一般質問を行います。ぜひ議会の傍聴におこしください。KATCh放映は12月16日(金)、20日(火 ... 続きを読む →

統一協会問題から目をそらすな日本共産党は、11月17日「2023年度碧南市予算編成に対する日本共産党の要望書」を提出。市長欠席のもと、対応していただいた金沢副市長と懇談しました。冒頭に、市民のいのちやくらしを守る地方自治 ... 続きを読む →

ムリなのか地産地消碧南市民病院の病院食の委託業者が昨年10月から変更しました。患者さんから「味が薄い」などの声が出ているとのことで11月11日と17日に市議会議員が試食会を行いました。 当日のメニューは、標準食で「赤魚の ... 続きを読む →

NHKクローズアップ現代で放映11月15日、NHKクローズアップ現代は、統一協会の養子縁組について報道しました。 信者の子どもの「養子縁組」は、子どもを授かった家庭から授からなかった家庭に積極的に養子をだすことを、教団が ... 続きを読む →

説得しきれるか、問われる市 10月7日、令和4年度の第一回碧南市環境審議会が開かれました。 この中で碧南市側から環境基本計画の2030年二酸化炭素削減目標を現在の15・7%から46%の国基準並みに変更したいと説明がありま ... 続きを読む →

三度山町内、最後の市道改修 三度山町と札木町の間を南北に通る、市道西新井団地東線は、通学路で一部側溝がなく、幅も狭く車がすれ違い出来ない状況でした。隣接の地主さんと話がつき2022年度の当初予算800万円が予算化されまし ... 続きを読む →

進まない取得に飴とムチマイナンバーカードは、個人情報の集中や国家による一元管理の危険が指摘され市民の取得がなかなか進みませんでした。そこで健康保険証とつなぐと7,500円、口座とつなぐと7,500円のポイント支給。現在利 ... 続きを読む →

市内4ヵ所で、活発な質問日本共産党は、100周年記念、統一協会問題、9月議会報告などで、赤旗読者会やつどいを市内4ヵ所で開催しました。各会場では、活発な質問や要望が出され時間が足らないほどでした。 西端 10月15日 山 ... 続きを読む →

ウソとゴマカシの市政許せない国会では統一協会(世界平和統一家庭連合)との癒着が相次いで発覚した山際大志郎経済再生担当相が辞任しました。岸田文雄首相も、解散命令を言わざるを得ない状況に国民世論が追い込んでいます。 碧南市で ... 続きを読む →

県下の自治体動かす42年間の歴史 10月19日2022年自治体キャラバンが碧南市を訪れました。愛知県医療介護福祉労働組合など実行委員会6名と地元碧南市民は年金者組合、新日本婦人の会、民主商工会などの方々が参加しました。  ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団