日本共産党碧南市議団

最新記事

スギ薬局大浜店で開始愛知県は新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の市中感染が相次いでいることを受け、県内172か所で無料のPCR・抗原検査を開始しました。 碧南市ではスギ薬局大浜店が開始。すでに約50人ほど検査に来た ... 続きを読む →

排水構造の見直しが必要市民から「スケートボード場のあちこちに水たまりが出来ている。ヌルヌルで苔状のものも出ており、すべりやすく危険」と磯貝明彦さんに声が届きました。 日本共産党は、都市整備課に、改善を求めました。①排水構 ... 続きを読む →

2021年 前進しました①地域猫の不妊1万円・去勢5千円の手術補助金②4月から開所の霞浦公園の東家にテーブル設置③防犯灯LED化1663基約4200万円で西端を最後に完成④国の小人数学級実現。県と合わせ小学1~3年。中学 ... 続きを読む →

ねばって、力こめて参議院選挙がんばる!! 12月26日、昨年に引き続き、磯貝明彦後援会主催による「もちつき大会」が雪降る中で行われました。 若者2人も餅をつく17人の参加の中で2人の若者が「年寄に任せておけない」と杵を手 ... 続きを読む →

10月31日投開票の総選挙で日本共産党は比例で416万票9議席、選挙区1議席の10議席を獲得しました。「市民と野党共闘で政権交代を」と奮闘し、前向きの変化が起こりました。「与党勢力」は、比例得票を150万票増やしましたが ... 続きを読む →

二転三転の岸田総理「高校生までの子どもがいる世帯に5万円の現金と、年明けにクーポン件で5万円分支給」として閣議決定で強行した岸田内閣。ところが全国からクーポンでは事務費や手間がかかりすぎる現金で10万円一括支給をの世論が ... 続きを読む →

市民と共産党の要求が一部実る 京都府八幡(やわた)市の市議会本会議で10日、来年度、すべての小・中学校で36人以上のクラスを解消できる見通しを市教育委員会が表明しました。日本共産党の山本邦夫市議の質問に答えたものです。 ... 続きを読む →

274万kw太陽光で発電可能12月議会では日本共産党は気候危機について一般質問を行いました。政府は2021年4月に、二酸化酸素の46%削減(2013年比)。2010年度比で42%を掲げています。国連の45%減より低く設定 ... 続きを読む →

碧南市、女性登用も遅れ 碧南市は、男女共同参画計画を2013年に策定、10カ年計画の目標まで2年となりました。この中で、市役所関係の審議会、課長補佐以上、防災リーダーの女性比の目標を定めていますが、審議会は35%の目標で ... 続きを読む →

全国一、2545万tの二酸化炭素11月に行われた国連気候変動枠組み条約第26締約国会議(COP26)では石炭火力の是非が大争点となりました。 英独仏、EU(欧州連合)、ポーランド、韓国、ベトナム、インドネシアを含む46の ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団