トピックス

禰宜田市長は カルト集団 旧統一協会から抜けていないのか
日本共産党が公開質問状を提出

カテゴリー: トピックス

市長が知事に祝電要請
 安倍元総理銃撃事件を契機に、霊感商法・集団結婚式など反社会的なカルト集団、旧統一協会と政治家との関係が注目されています。7月23日付毎日新聞によると、禰宜田市長が2019年10月に常滑市内で行われた旧統一協会のイベントに、愛知県大村知事に祝電を送ってほしいと依頼。祝電の文章を「賛美」の内容に改ざんしていたと報道がされました。

2008年に共産党追及
 日本共産党は2008年6月12日に、山口はるみ議員が市長と統一協会の問題を追及してきました。統一協会や勝共連合なる組織について、どの程度認識しているのか。年間40億円もの被害を与えている団体と知っているのか。集団結婚式に参加した禰宜田氏に献金や信者獲得などのどのような貢献をしたのか。、霊感商法の団体との関係を不問にしたままでは済まされません。霊感商法など違法な資金集めや信者獲得活動からどう市民を守っていくのか問うています。しかし市長はノーコメントでやり過ごしてきました。今回は8月1日までの指定日までに明確な回答をしめす責任があります。

カルトと自治体絶対ダメ
市民のいのち守るべき市長がカルト霊感商法などありえません。

碧南市長 禰宜田政信 様
禰宜田政信 碧南市長と旧統一協会との関係についての公開質問状
2022年7月25日  日本共産党碧南市会議員団
                           山口 春美
                           岡本 守正
2022年7月8日。参議院選挙の2日前、奈良市内で安倍元総理大臣が41歳の男性に銃撃され死亡した事件は、民主主義を暴力で揺るがす暴挙です。その一方で容疑者が犯行の動機について、「特定の宗教団体に恨みがあり、安倍元総理がその団体と近しい関係にあると思い狙った」と供述し、世界平和統一家庭連合(旧統一協会)に母親が入信し、家庭が破綻したことが浮き彫りになりました。霊感商法など反社会的活動が問題になってきた旧統一協会が、今日もなおこのような害悪を行っていたことに衝撃を受けざるを得ません。
7月23日付け毎日新聞では次の報道がされています。
※ 宗教団体「世界平和統一家庭連合(旧統一教会)」の韓鶴子(ハン・ハクチャ)総裁を招いた大規模なイベントに愛知県の大村秀章知事が送った祝電が、韓総裁を賛美する内容に書き換えられたと、知事側が教団に抗議していたことが判明した。大村知事は22日、毎日新聞の取材に「勝手に書き換えられ、極めて不愉快で遺憾だ。抗議に対して旧統一教会側も改ざんを認めて謝罪した」と話した。 
 イベントは2019年10月に愛知県国際展示場(同県常滑市)で開催された「孝情文化祝福フェスティバル 名古屋4万名大会」。国内外の信者や関係者が集まり、教団トップの韓総裁も来日した。この様子を撮影した動画を確認したところ、大村知事の祝電は会場で紹介され、「世界平和の実現に向けて、地球的規模で環境を整えてくださる韓総裁の力強い信念とリーダーシップに心より敬意を表するとともに、会のご成功を祈念いたします」などと読み上げられた。
 知事周辺によると、教団側に加え、同県碧南市の禰宜田(ねぎた)政信市長からも依頼され、イベントに祝電を送った。「もともと韓総裁を持ち上げる内容ではなかった。(教団側に)抗議したところ、『祝辞の内容が一般的だったので改ざんした』と認めた」という。
 禰宜田市長は08年の就任後、旧統一教会との関係を市議会で質問されたことがある。祝電の依頼や改ざんについて「わからない」「知らない」と答えた上で、自身が信者かどうかは「ノーコメント」と語った。
 教団の広報担当者は祝電の改ざんについて、「主催は家庭連合ではなく、実行委員会なので詳しいことは分からない」としている。 旧統一教会は1980年代以降、多額の献金や、不安をあおって高額な物品を売りつける「霊感商法」との関わりが指摘された。安倍晋三元首相への銃撃事件を巡り、政治家との関係も問題視されている。《一部略》
また7月24日付の中日新聞にも、同様な記事が掲載されています。
地方自治体は、住民のくらしと命を守るところです。様々な消費者相談にのる窓口も碧南市でも設置しています。
 その自治体の首長が、これほどのカルト集団、反社会的な団体と親密な関係にあるとしたら、到底看過できません。市民の疑惑に対して積極的に真実を明らかにする責任があります。
 改めて、マスコミや市民に公開すべく質問状を提出します。

ご回答は、1週間後の8月1日までに、文書でいただくことを求めます。
質問事項
1、2019年10月に愛知県国際展示場(同県常滑市)で開催された「孝情文化祝福フェスティバル」について知っていたのか。
2、同主催団体に祝電を送ることを、愛知県大村秀章知事に求めたのか。
3、祝電文章を改ざんしたのは、禰宜田市長自らか、他の人に命じたのか。
4、あなたは、今も「世界平和統一家庭連合(旧統一協会)」に入会しているのか。
5、「世界平和統一家庭連合(旧統一協会)」の反社会的な問題行動についてどう認識しているのか。
6、碧南市長として、また禰宜田政信氏個人として、「世界平和統一家庭連合(旧統一協会)」についての見解を示されよ。
7、市民の前で、疑惑に対して明確に述べるべきではないか。        以上

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団