トピックス

やっぱり30人学級に。中学2・3年も実施を
 4月から小学3年生まで35人学級に

カテゴリー: 議会報告

4月から国民世論と運動で35人学級が小学校3年生まで実施されます。
小学1年と2年は国、3年生と中学1年生は県の制度です。
2020年度では、棚尾・鷲塚・西端小学校で35人を超える3年生がありました。

30人学級なら1年生5校に
 国民要求は、小中全学年に30人学級をというものです。《表》のように、35人学級で、日進28人・西端27人と小学校1年生でなっていますが,他の5校は30人を超えています。同様に、2年生は5校。3年生は4校で30人を超えています。

中学こそ必要30人学級
中学1年生では30人超えは2校。2年生は5校すべてが30人超えの40人学級です。3年生は西端中学3年生以外の4校が30人超えの40人学級です。

豊田・みよし・知立・安城は実施
西三河では35人学級を市独自に行ってきた自治体が4市あります。
 碧南市も今度こそ中学2・3年に30人35人学級の実施をと日本共産党山口はるみ議員は、総括質疑で求めます。
 国にも愛知県にも小学校5年間の実施を早め、中学校も並行して実施を求めましょう。

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団