トピックス

35人が全県から
「年金者大学講座」inへきなん  

カテゴリー: トピックス

4寺院をめぐり歴史探索
 あいち年金者組合主催の「年金者大学講座」が碧南で開催されました。名古屋市や大府市などから35人が参加されました。
 林泉寺、西方寺、海徳寺、称名寺の4寺院をめぐりました。
「大浜騒動」の解説も
棚尾の元報恩寺住職 石川勇吉氏が案内。明治維新の「大浜騒動」の中で役人が1人なくなり林泉寺に葬られていること。海徳寺の国重要文化財「大浜大仏」のいわれなどに、耳を傾けました。「知らないことばかりで勉強になった」
「『大浜街道』が大府を通って名古屋までバスが出ていた」 と思い出話に花が咲きました。

大浜騒動とは
 大浜騒動(おおはまそうどう)は、明治4年(1871年)に三河国碧海郡南部の鷲塚(現在の愛知県碧南市)で起こった暴動で廃仏毀釈に反対する運動の一つであるが計画的なものではなく偶発的に起こったものである。鷲塚騒動、菊間藩事件とも呼ばれる。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

年金者大学参加のみなさん        海徳寺の「大浜大仏」

雨の中で改憲反対/19行動
 5月19日雨の中5人で、菅政権は「コロナ危機に乗じて『改憲』を推進している。あまりに国民世論とかけ離れた態度。不要不急の憲法議論にかまけることなく、目の前の命を守り、暮らしを支えるために日々議論し対策を打つことこそ、国権の最高機関たる国会の使命だ」と求めました。

撮影:山口はるみ市議

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団