トピックス

岡本守正議員 一般質問
緑町公園・農水路の補修を
 学校体育館のエアコン設置を

カテゴリー: 議会報告

6月10日に行われた日本共産党岡本守正議員の一般質問をお知らせします。

緑町公園整備促進を
 緑町公園は、用地確保もされ2021年設計。2022年工事の予定でした。
市は伊勢公園(約10億円)霞浦公園(用地以外約1億円弱)と公園整備を進めてきました。しかし緑町公園は毎年延期され、今回はコロナ禍での税収減を理由に、整備が棚上げにされています。岡本守正議員は用地を目的通りに整備し市民に供用するのが行政の役目を指摘しました。30億円のふるさと応援寄付金をもらいながら、1億円の整備費がないわけがありません。

景観条例に逆行する市
6月議会では「景観条例」も提案し7月から施行の予定です。一時は下水道工事の資材置き場にし、荒れ放題となっていました。
 景観条例の市の責務に逆行するものです。

農水路の補修と点検を
 5月2日市民から「農業用水の護岸が崩れた」と日本共産党に通報がありました。現場の天神町3丁目の連合水路は長さ10mにわたって護岸が崩壊していました。
岡本守正議員は「コンクリート護岸にすべき」と求めました。市当局は、6月3日から改修工事に着手しているとしました。

崩落した農水路護岸(天神町3丁目)

小中体育館にエアコン設置
名古屋・大府・刈谷・みよしで

 災害時に避難所として使われる体育館の冷房設置率は全国で9%。愛知県内では名古屋市、大府市、刈谷市、みよし市で設置が進められています。碧南市での設置を求めました。
市は構造的に、エアコンの設置は難しいと、答えました。

東京都の導入状況
据置型(電気)導入済み 荒川区、大田区、文京区、武蔵野市など
導入予定 北区、江東区、中野区、稲城市など
天吊り型(LP ガス) 導入済み 箕面市
導入予定 府中市
費用の推計=1体育館あたり、都市ガス(6,600 万円)、
LPガス(4,400 万円)、電気・天吊り(5,500 万円)、電気・据置型(2,200 万円)。ただし、ガス配管、ガス貯蔵部分、電気配線付帯工事等などを除く

景観条例が7月スタート
景観条例が6月議会で制定。7月1日から施行となります。6月22日の経済建設委員会で山口はるみ議員は「条例で掲げている市の責任を果たし、緑町公園の早期着手や碧南駅前、亀島織布跡地の有効利用を進めてほしい」と指摘しました。
衣浦港湾区域以外の内陸部では、高さ10m以上、面積500平方メートル以上の建築物は、市長へ届け出の義務が発生し、色や外観を規制されます。また景観重要建造物、樹木の指定がされます。現在は、指定されたものはありません。

景観法の施行状況(令和2年3月31日時点)
○景観行政団体数:759団体
都道府県(42団体)政令市(20団体)中核市(58団体)  
その他の市町村(639団体)
○景観計画策定団体数:604団体
都道府県(20団体)政令市(20団体)中核市(54団体)
  その他の市町村(510団体)
愛知県下の景観行政団体
①名古屋市②豊橋市③岡崎市④豊田市⑤犬山市⑥長久手町
⑦瀬戸市⑧半田市⑨常滑市⑩一宮市⑫みよし市⑬碧南市
⑭春日井市⑮東浦町⑯田原市

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団