トピックス

7月臨時会 1人5千円の地域振興券
各種費用に5千万円

カテゴリー: 議会報告

7月臨時議会に1人5千円の地域振興券支給費4億1千万円が可決。うち券の印刷、換金、ユーパック郵送料に5千万円が使われます。
現金振り込みなら無料
日本共産党山口はるみ議員は「現金振り込みなら安全確実。費用は対比はしたか?」と指摘。副市長は「していない」と。その後の調査で市の公金の振り込みは無料で行えることが確認されました。半田市では2万円支給です。追加支給を行い、今度は現金振り込みでお願いします。

故小林秀央元県議を名誉市民に
50万円の功労金
故小林秀央元県議の名誉市民に推たい。功労金50万円の支給を全会一致で可決しました。現在碧南市の名誉市民は10名となっています。

市長C・Sコラムから
「野間児童文芸賞」山本悦子さんは赤旗連載も

へきなん広報8月1日号P7の「敬愛愛人」で取り上げている山本悦子さん。「夜間中学にようこそ」赤旗日曜版2019年6月30日号~半年間連載されました。原作のレベルの高さ、赤旗の文化水準の高さが改めて検証されました。ぜひ文化、芸能欄が良い赤旗しんぶんをどうぞ!!

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団