トピックス

9月議会はじまる

カテゴリー: 議会報告

9月議会の一般質問が9月2日~6日まで行われます。日本共産党山口、岡本議員の一般質問をぜひ傍聴に来てください。
キヤッチ11chで6日?10日?16日?の午後6時から録画放送されます。

山口はるみ議員
9月2日木 2番目

1.豪雨、津波、地震 から市民を守る
(1)洪水&高潮ハザードマップ(2017年作)津波避難マップ(2019年作)に基づいて、洪水、高潮、津波の対策はどう進んでい るのか。
ア、蜆川堤防耐震化の進捗状況と今 後の完成予定は。
イ、矢作川沿いの防災拠点施設の進 捗状況と今後の完成見通しは。
ウ、碧南市内の川の河口水門(高浜 川水門、新川水門、大浜水門)の 水門整備費は。
エ、蜆川河口水門の建設を。事業費 の見込みは。試算を。
オ、急傾斜地の10カ所57世帯の対策と日常点 検、補強対策は。各戸ごとに危険度を通知 しているのか。
カ、半崎町4丁目の急傾斜地対策と水路整備 を。
キ、半崎町4丁目の4戸の公道の安全対策の ため、水路改修を。

2.市民病院リニューアルと経営について ?過去10年間の法定外、法定内の一般会計か らの繰り入れ金額は。
(1)市長として、市民病院の何を改善しようと しているのか。
(2)経営改善の委託業務の進捗状況は。
(3)コロナの爆発的な感染拡大で、病床不足が 深刻になっている。今後の対応としても、 3床部屋へのトイレ設置を。
(4)64床の病床削減を撤回すべきでは。
(5)保健所の復活を国県に要請すべきでは。
(6)リニューアル計画に保健所機能を組み込め。

3.県道名古屋碧南線、
   県道西尾知多線の拡幅で

歩道の設置を。
(1)市としての態度は。千葉県の事故以来、通学路の安全確認はしたのか、その結果は。?県の姿勢は。部分的にも拡幅をすべきでは。
(2)西端小学校南の道路は高校生も通学路にしてい る。歩道の設置が必要。個別の家屋買収も考え るべきでは。
(3)時速30km制限を道路にも明記して徹底すべき。

岡本 守正議員
  9月2日木 3番目

1.資源ごみステーション運営について
(1)現在は、区が中心で資源ごみステーションを運 営している。これを、市が運営事業として、い くとのことだが各区、町内会との 話し合いは、  どこまで進んだのか。
(2)町内会住民方々の資源ごみステーション立ち当 番に代わる人員確保はどのようにされるのか。

2.核兵器禁止条約が国連で発効された。平和の取組について
(1)日本が、核兵器禁止条約の批准国になるために、碧南 市から政府に要請を。
(2)市長は、平和署名を行うつもりはあるか。
(3)碧南市非核宣言をしては。

3.くるくるバスの拡充、
     高齢者タクシー券の支給制度

(1)高齢者の移動手段の確保のため、くるくるバスの拡充 とバス停にイスの設置を。
(2)高齢者タクシー券の支給制度を。

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団