トピックス

映画 パンケーキを毒見する を見てきました

カテゴリー: トピックス

菅政権が発足し、2021年初頭からの国会150日。現役政権のトップを題材とする日本映画史上初めての作品です。
五輪開催真っただ中の7月30日から公開。内山雅人監督です。総理着任早々の「自助・共助・公助」の発言。学術会議委員の任命拒否、官房長官から総裁になるための機密費の問題。コロナ、GOTO、オリンピックなど「博打うち政治家」の危険な姿勢をパロディーで告発。会場からは、笑いやどよめきも起こります。
 日本共産党小池昭参議院議員の質問にはぐらかし、うそや答えないなど改めて、法政大学上西充子教授から解説されると酷さが浮き彫りになります。アニメーションでスガ総理が『GOTOとコロナ』の重い荷を青ざめて引っ張る姿。地獄のえんまさんが2枚舌の政治家の舌を山ほど引き抜く画面。最後に雪の中にたくさんの羊、家の中ではぬくぬくと食事する飼い主。わずかな餌をばらまかれ次々倒れる羊たち・・・
「それでも選挙に勝ちゃうんだよね」という自民党。若者たちの自由なトークでの発言。やっぱり選挙にいって政治を変えよう。との作者の願いを受け止めました。    《山口 記》

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団