トピックス

自公に替わる政権へ

カテゴリー: トピックス

安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合」は8日、次の総選挙で自公政権を倒し、命を守る新しい政権の実現をめざす野党共通政策に合意しました。共産党の志位和夫委員長、立民の枝野幸男代表、社民の福島瑞穂党首、れいわの山本太郎代表が共通政策の提言書に署名しました。

野党は団結を
野党共通政策の提言(骨子)
 衆議院総選挙における野党共通政策の提言
―命を守るために政治の転換を―

1、憲法に基づく政治の回復
2、科学的知見に基づく新型コロナウイルス対策の強化
3、格差と貧困を是正する
4、地球環境を守るエネルギー  転換と地域分散型経済シス  テムへの移行
5、ジェンダー視点に基づいた  自由で公平な社会の実現
6、権力の私物化を許さず、公  平で透明な行政を実現する

共産党ってこんな政党

日本共産党ができて99年。
国民の命と暮らしを守るために、たくさんの人々と力をあわせてきました。日本共産党がいま考えていること、めざしていることなどぜひ知ってほしいことがあります。
結党から99年、国民の苦難の
軽減への献身をつらぬいてきた共産党。この党を、次の総選挙で伸ばし、野党の議席をふやせば、自公政権を倒し、新しい政治をつくることができます。※詳しくは日本共産党ホームページからご覧ください。

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 日本共産党碧南市議団