トピックス

スケートボード場 人気の裏で
水はけ悪くて! 危険?

カテゴリー: トピックス

排水構造の見直しが必要
市民から「スケートボード場のあちこちに水たまりが出来ている。ヌルヌルで苔状のものも出ており、すべりやすく危険」と磯貝明彦さんに声が届きました。
 日本共産党は、都市整備課に、改善を求めました。
①排水構造が悪く、水がはけないので原因を調査するこ と。
②コンクリート目地からの水漏れ防止に、目地を施工し なおす。
③勾配改善し、排水口に流れやすくする。
④排水口の日常清掃など維持管理をしっかりやる。
  などの対策を求めました。

市内公共施設の宣伝看板も
日本共産党が現地調査した時にも、東海市と東浦町から若者が来ていました。
現地の近くにはあおいパークで買い物、食事、風呂も入れます。水族館にもレストランがあります。また市内食事処などの案内看板も必要です。
 東南海地震の危険地域でもあり、実際に津波被害の際にはどこに避難すべきか標記することも必要です。
 公共施設は、有効活用にため市内誘導、危険回避などの責任も問われます。看板の設置を改めて求めます。

「晴れの日でも水たまりがあり、ぬめりが出ているのは異常。施工方法に問題がある」と磯貝明彦氏

碧南成人式に579人
1月9日、碧南市の成人式が文化会館で行われました。オミクロン株が感染拡大し始めている中、西端中、新川中、中央中を午後1時から。南中、東中を午後3時からと2回に分けて行いました。739人の対象者のうち579人78%が出席しました。昨年は、コロナ感染予防のため恩師の出席はやめましたが、今年は恩師も来賓もそろっての祝いの場となりました。
 舞台では、15人の新成人実行委員会による「とわ」をテーマに和太鼓演奏を含む30分のパフォーマンスが披露されました。楽曲はこの日のためのオリジナル。凛として若さ溢れる華やかな舞台となりました。
 来年からは「成人は18歳」となるために「20歳を祝う会」として行われる予定です。
気候危機打開、ジェンダー平等、平和憲法守る、人間らしい働き方など2030年までの打開が問われている中「あきらめず正しい声をあげながら未来を共に切り開こう」と山口、岡本両市議は会場前でハンドマイクにて訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団