トピックス

 いつでもだれでも無料で
市内2店舗でコロナ検査実施 

カテゴリー: 議会報告

スギ薬局大浜店で開始
愛知県は新型コロナウイルスの変異株、オミクロン株の市中感染が相次いでいることを受け、県内172か所で無料のPCR・抗原検査を開始しました。
 碧南市ではスギ薬局大浜店が開始。すでに約50人ほど検査に来たそうです。雨池店は16日から開始予定です。PCR検査と抗原検査の2種類です。対象は、県内在住者で、検査所の窓口で身分証明書を提示し、申し込み後は、その場ですぐに検査が行われます。抗原検査の場合は当日に、PCR検査の場合は翌日以降に、検査結果が通知され、陽性反応が出た場合は、各自で医療機関を受診し、陽性か、陰性を確定させる必要があります。この無料検査は、今月末まで行われます。ワクチン接種が受けられない方、12歳未満は3月末までです。


日本共産党の要求実現
 日本共産党は、新型コロナ感染の始まった2020年からPCR検査の必要性を訴え、愛知県にも薬局での無料検査など求めてきました。碧南市議会でも、12月議会の補正予算審査で無料検査の実施を求めました。オミクロン株は感染力が強く無症状の感染者が多く、早期発見のためには検査件数の拡大が必要です。

積極的に検査の実施を
碧南市でも1月14日現在14人の感染者が出ています。無料検査の機会に積極的に検査を受けましょう。そして期間延長と実施場所の拡大を求めましょう。

碧南市内でのコロナ無料検査
①スギ薬局 大浜店 碧南市羽根町三丁目7番地1 電話 43-3071 検査~2022年3月31日(日祝休み)営業時間:09:00~19:00(土 09:00~17:00)
②スギ薬局 雨池店
 碧南市雨池町1丁目2番地
電話 45-2311 2022.1.16~3月31日(土日祝休み)10:00~14:00/15:00~19:00
①~1/31まで=●一般
②~3/31まで=●基礎疾患、副反応 の懸念など健康上の理由によりワ クチン接種を受けられない方。
 ●12歳未満の子ども   
スギ薬局大浜店のPCR・抗原検査窓口

1/14臨時議会 非課税世帯に10万円給付
1月14日の臨時議会で、非課税世帯への10万円の臨時特別給付金が提案されました。
 総額5億9409万8千円で全額国費です。
対象者は 住民税非課税世帯=4,700世帯
     家計急変世帯  =1,000世帯 (申請)
   ※2021.1月~2022.9月まで1年間の収入見込みが住    民税均等割非課税世帯以下の水準となる世帯。
2月10日に支給要件確認書を発送予定。2月下旬から口座振り込み予定。 事務費 258万4千円
        委託料 2151万4千円
交付金 5億7000万円

18歳以下所得オーバーなどに市独自補助
また国の子育て世帯等臨時特別給付金から外れた、18歳以下の子どものいる世帯に、市費総額1億2949万8千円で世帯/10万円を支給します。
 1,290人が対象で、年960万円を超える収入世帯。
9月分の児童手当の特別給付受給者。
国制度から外れるH15年4月2日から平成18年4月1日までに生まれた高校生。などに2022年2月中の支給を予定しています。
消耗品費    5万円
役務費   44万8千円
補助金  1億2900万円

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団