トピックス

日本共産党の9月議会 一般質問
統一協会、国葬、気候危機打開、くるくるバス、
学校体育館にエアコン、全対象者にマルフク制度を

カテゴリー: 議会報告

岡本 守正議員の質問
くるくるバスの拡充と、碧南市地域公共交通活性化協議会
問 第2回碧南市地域公共交通活性化協議 会の協議事項、報告事項の内容は。
答 市民各種ニーズ把握のため市民2千人 に「市民アンケート調査」を行う。
問 くるくるバスの拡充で、1時間に1回 バスがバス停に来るように、充実するように。
答 公共交通全般に対する市民の意識調査 を行い、その結果を分析する中で公共交通の課題を整理し協議会で考えていきたい。
小中学校体育館の空調設置
問 小中学校体育館は、空調設備がない。 暑さ寒さは異常な状態である。刈谷市、みよし市は、体育館の空調設置を進めている。碧南市も空調設置を。
答 体育館の空調設備は、現時点では設置はしない。
問 体育館は、大きな災害時の避難所になる。空調設置を。
答 現時点では空調設備は大変難しい。
後期高齢福祉医療費について
問 後期高齢者福祉医療費対象者75歳以上の一人暮らしの方は何名で、マル福受給者数は。
答 75歳以上で非課税の方は、1447人、マル福受給者数は令和3年度が116人である。
問 親族の同意書提出を求めていない自治体もある。碧南市もそのようにすべきでは。
答 同意書については、どのような方法が良いか検討する。

山口はるみ議員の質問
統一協会と市長の関係

問 反社会的カルト集団統一協会関係団体 のイベントの実行委員長、共同議長などを行い、あいさつ講演をしてきた市長。31歳で集団結婚に参加したときと同じ認 識か。緊密な関係か。
答 個人の政治活動の中では、様々な団体と付き合いがある。
問 統一協会を容認し執着するなら7万人市民の命と暮らしを守る市長の立場と相いれない。辞するべきでは。
答 市民に不安を与えないよう関係団体の役職は辞任した。
安倍元総理の国葬について
問 9月27日の国葬は憲法違反。安倍元総理が統一協会と深く関わり、桜を見る会、加計、森友問題で政治の私物化、立憲主義の破壊を進めた。国民に弔意を押し付けるべきではない。
答 国から特に要請はない。
気候危機打開のために
問 国の2030年CO2削減46%。2050年100%削減に合わせ、西尾市、安城市、豊田市、愛知県などが削減目標を見直している。ゼ ロカーボンシテイは10自治体のうち碧南市と高浜市以外の8自治体が実施している。碧南市15・7%と80%の削減目標は見直すべき。実効性 ある年目標と省エネ・再エネの促進へ減税補助拡充を。
 脱炭素先行自治体への挑戦を。
答 今後国に合わせ変更する。10月の審議会に諮る。安城市が脱炭素先行地域申請準備中。

       CSミーテングに思う
統一協会問題で、全国に発信がされた9月議会。禰宜田市長は10月6日から6地域でCSミーテングを開催しています。コロナ禍を口実に、参加者を事前に登録。質問事項も事前に把握するやり方です。
10月11日開催の「あいくる」に参加してきました。
 市長が20分間、自己PRの発言をした後、全部市課長が質問項目を代読。
だれが質問しているのかわかりません。回答する部長もだれに向けて話していいのか目が泳いでいます。参加者は、まったく「観客」扱いです。
 統一協会がらみの質問をさせられないような、防護柵としか思えません。私の目には、禰宜田市長が統一協会の統一教会の改革本部長・勅使河原秀行氏や田中会長に要旨も話し方も極似しているように思えてなりませんでした。住民が主人公・民主主義とは程遠い場所で部課長や市職員が同席させられているのが哀れです。 《山口はるみ 記》

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団