トピックス

統一協会の非人道性
   集団結婚だけじゃない
     身勝手な養子縁組も

カテゴリー: トピックス

NHKクローズアップ現代で放映
11月15日、NHKクローズアップ現代は、統一協会の養子縁組について報道しました。 信者の子どもの「養子縁組」は、子どもを授かった家庭から授からなかった家庭に積極的に養子をだすことを、教団が奨励しているのではないか。と自分の妹2人が養子となった被害者の声を報道しました。
 文鮮明が、岸信介、安倍晋太郎、安倍晋三の3代にわたって互いに利用しあい政治家獲得、多額の日本からの献金、憲法改悪などの政策推進の内政干渉を行ってきた事実も明らかになっています。反日、反共、反平和のカルト集団に、密接にかかわりながら、今だに市民に対して反省も謝罪もない禰冝田市長。日本共産党は17日、2023年度の予算要望書の冒頭で、統一協会問題を掲げ市長と懇談します。

統一協会のパンフレット
 高額献金、霊感商法、集団結婚、反社会的カルト集団、選挙妨害、謀略ビラ、ジェンダー攻撃、反共、反動の先兵。自民党政治家とのかかわりが次々と明らかになる統一協会。反社会的カルト集団、反共・反動の先兵という「二つの顔」の実相は─。植民地支配を正当化する自民靖国派と、その償いを反社会的行為の口実にする統一協会。矛盾を抱えながら、癒着はどう深まってきたのか。半世紀前から彼らの攻撃とたたかい、国会や「赤旗」で追及してきた日本共産党ならではの解明です。自治体首長、地方議員にも広がる統一協会との癒着。学習・宣伝・対話で生かせるパンフレットです。お申し込みは、市会議員団へ
      A5判32ページ、定価230円。

▲ このページの先頭にもどる

© 2021 - 2022 日本共産党碧南市議団